マレーシアでワンオペ駐在妻生活

マレーシアに来たからには全力で楽しむ!

マレーシアで日本の可愛い文房具が買えるお店<第二弾>「CzipLee Bangsar」@Bangsar

 

最近マレーシアで文房具が好きなお友達が出来て、文房具熱がまた再熱しているこの頃です。

そんな訳でマレーシアにある文房具店巡り第二弾!

 

第一弾はこちらの記事からどうぞ。

chitaro-malaysia.hatenablog.com

 

 

 

 

CzipLee Bangsar

こちらはバンサービレッジの近くにあります。

道の角にあるのですが、外観からでもかなり大きな店舗なのが分かります。

 

 

驚いたのが、文房具店であるにも関わらず店内入ってすぐにガードマンがいること!!!

これってかなりすごいこと。

ショッピングモールの出入り口にいるのはよく見かけますし、ハイブランドのお店にいるのもたまに見かけます。

が、こういった1店舗でお店を構えている場所ではなかなか見ません。

 

そして入ってすぐにこんなものが…!!!

 

どうやら新しく入荷したもののコーナーのようで、

マスキングテープやフレークシール、レターセットがありました!

特に2枚目に映っている古川紙工さんのレターセットは、一緒に行った友人曰く海外発送に対応していないようなので、日本から取り寄せることはできないそうです。

 

…と入店して数歩のところで大興奮。

軽く10分はいました。笑

やべぇぞ、ここは…!!!!(誉め言葉)

散財する覚悟でさらに店内の奥へと進みました。

 

1階のフロア

思った以上に店内が広く、2階建てです。

ペン売り場

ペン売り場がかなり充実していて驚きました!!!!

ジェットストリーム等の多機能ボールペン、マイルドライナー等のマーカーペン、

シグノやユニボールワン等のゲルインキペン!!

なんでも揃っていました!

 

ここなら文房具好きでなくても、お仕事用や学業用に日本で好んで使っていたものが手に入りそうです。

 

キャンパスノートがある!

皆さん一度は使ったことがあるのでは?というキャンパスノート!

やっぱり日本の紙質が世界一だと私は思っているので、この売り場は重宝しそうです。

お値段はこんな感じ。約300円。

モレスキン売り場

セーラームーン可愛い…!

 

MDノート売り場

売り場が広くてびっくり!

私的にはそこまで高く、且つ万年筆や色んなマーカーペン、何でも相性がいいのはMDノートだと思っています。

目に優しいクリーム色…だけど濃すぎないのもいい!!

 

 

ロイヒトトゥルムもありましたし、もちろんトラベラーズノートコーナーもありました!

ペンとノート類の充実度がとんでもないです…!

 

高級筆記具コーナー

店内のさらに奥に進むとこんな世界も待っています。

大量の万年筆インクが!

日本のメーカーの万年筆インクも多数ありました!

BARとなっているのと、後ろのインクの残量を見る限り小分け販売をしてくれるのかもしれません。(未確認)

 

この特別扱いされた日本の万年筆インクたち!なんだか誇らしくなる。笑

 


反対側の壁側には万年筆、高級ボールペンが陳列されていました!

品揃え的にはカヴェコ、パイロットの比較手が出しやすい価格帯のもの、ラミー、TWSBIが主でした。

 

これこそ量り売り!?

エルバンの万年筆インクもおしゃれなディスプレイ。

高まるぅぅうううう!!!!

 

 

 

 

2階のフロア

え、まだ2階もあるの!?というぐらい1階の攻撃力がすごかったです。

この時点で私のお財布はもう既に瀕死状態。笑

 

階段上がってすぐ見えてきたのはこちら。

 

 

オリジナルのTシャツとトートバッグまである!!!!

オリジナル商品が作れるのはかなりの資金力がある証拠だな…と感心←

 

レターセット売り場

 

カリグラフィー等に使えるブラッシュペン系

 

いろもようやバーサマジックのスタンプもあった!!

スタンプ台の裏側にはスタンプ、クリアスタンプシートもありました。

 

Made in Malaysiaのグッズ

日本の商品が幅を利かせてる中、マレーシア産の文具もこちらのコーナーにありました!

雑貨屋さんでちょくちょく同じものは見かけるのですが、

今まで見た中では一番種類が充実していて初めて見るデザインもありました!

ポストカード

サイズバリエーション豊かなポストカード

A5サイズのクリアファイル

特にこのA5のクリファイルは初めて見ました!

A5のクリアファイルって何かと便利なのでこれはお土産にピッタリだと思い複数購入しました!

 

色鉛筆コーナー

有名色鉛筆メーカーのファーバーカステル等の売り場も広かったです!

 

ディスプレイがいちいちオシャレ!

その他にも手帳などに使いやすいKITTAコーナーやシートシールコーナー、少し書籍コーナーがあったり、包装紙等のラッピングに使われるもの、

絵筆等の画材道具コーナーもありました!

 

アクセス

今回私が訪れたのはBangsar。

ショップロットの一店舗です。

パーキングも常に混んでいそうな様子だったのでGrab等で行く方が行きやすいかと個人的には思いました。

 

ショップロット

所謂「商店街」のような場所で、ショップロットに面した道路は両脇ともストリートパーキングになっていることが多く、車も人も混んでいて賑わっているエリアのことです。

 

 

 

バンサー以外にも店舗があるようです!

 

 

まとめ

 

第一弾で行った「Stickerrific」より断然品揃えが良かったです!!

Stickerrificのターゲット層は女性のようですが、

こちらは事務用品やペン、ノートがとても充実しているので男性ファンも多いだろうなと感じました。

 

そういう意味では、Stickerrificは日本のロフト…と紹介したのに反して

CzipLeeは日本の東急ハンズ!!

と個人的には思います。

 

Stickerrificとどう使い分けるか?

品揃えはCzipLeeの方が多いですが、Stickerrficの方が充実しているアイテムもあります。

  • シーリングワックス
  • ほぼ日手帳(CzipLeeは取り扱い無し)
  • マレーシアのアーティストによるグッズ(ポストカードやシール)
  • マスキングテープコーナー
  • 好みの万年筆(完全に主観。笑)

全体的に女性が好むグッズですかね?

是非両方行ってみて下さい!

 

ここまで読んでくださってありがとうございました。

ランキングに参加しています!

ぽちっとして下さると励みになります…!!

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外駐在妻へ

にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ

にほんブログ村 海外生活ブログ クアラルンプール情報へ

ブログランキング・にほんブログ村へ